2020.07.26 懲りずに・・・

 今年は河川を選んでの釣行がなかなか出来ないですね・・・まあ、コロナの影響も有りますし、全体的に病んでいると言うか、釣れない?鮎が居ない?・・・そう、釣れる場所も限られて川も活気が無いですよね・・・また、平均的に釣果を出すのが益々難しくなって行く中で、鮎釣りに対するモチベーションをどう保って行くかが今後の業界に大きく影響を与えることは言うまでも有りませんね・・・よって、道具の進化も止まってしまうかもしれませんが、まあ、現状でもそこそこ良いものは有るので、せめて現状維持ベースで推移して頂きたいと思います・・・後は自分の腕の問題かな?・・・笑
 個人的には釣りが趣味な訳で、尚且つ食べることも好きな訳で・・・よって、大会以外は別として、特別な事情が無い限りは自分が食べたい鮎を釣るのがモットーであり、それを先日の美加登家さんでも板長と少々お話をさせて頂きました・・・美味そうな鮎、河川の状況や出所が明確な鮎は自分で釣るしか有りません・・・苦み、甘み、風味・・・鮎が好きな人はこの点を楽しみにしていると思いますが、河川や状況に寄り刻々と変化しており、必ずしも新垢が一番という訳でもないし・・・当然、食べるタイミングによってもそれらが違う訳で、家では水槽で一晩活かしたそれでなく、釣りたてを食べるんでそれに適した鮎が上手いと感じる訳です・・・これらが濃い鮎、適度な鮎、薄い鮎・・・僕が家で焼いて食べるには適度な鮎が上品で良いかと思いますし、且つ水質が良くないと泥臭さ?ちょっとだけ嫌な臭いと言うか、鮎の匂い以外が煙に感じられるわけで、それはある意味で雑味にもなるのかな?・・・お店で食べる鮎は水槽で一晩活かすので濃いのが良いのでしょうね・・・今年ほど鮎を食べる年も無いので色々と勉強になりますね・・・笑
 という事ですが、日曜日です・・・土曜日は仕事なんで夕方に友蔵さんと連絡を取り、既に現地で囮の確保を済ませている友蔵さんと合流です・・・人も多いかな?っと思わるので早めに漁協裏へ陣取ります・・・2日目の友蔵さんはスロースタート?ですが、僕は何時も通りのテンションで朝っぱらから竿を伸ばします・・・
本日の第一号!
 で、即掛かり二連荘!これはいける!っと思ったのですが、何時も通りの展開です・・・広いエリアを手短に探っても、細かく待っても無反応・・・鮎は居るのでしょうがスイッチが入って無いのかな?・・・朝食を済ませた友蔵さんも参戦しますが、二人の竿は曲がらないままに・・・が、掛る奴はすぐに掛るけど続かない何時もの釣りですね・・・涙
 とりあえずのエリアを探ると作戦会議です・・・頑張ったけど、空回りも有って6本・・・友蔵さんも9本程度でした・・・昼から掛かるかも知れないけど・・・という事で、僕は気になる上の筋へ徒歩で移動、友蔵さんは下へと移動・・・12時頃の集合で二手に分かれて状況を探ることに・・・
 僕はちょっとだけキツイ瀬を何とか切って一本瀬?樋?を横目にその肩へ移動し、ちょっとだけ触りますが、上の段々が気になるので囮が捕れた時点で移動です・・・段々の流れ込みで様子を見るも微妙なんで肩へ移動し4本目でぶっ飛ばされて沈黙です・・・中にはキツイ奴も居るんです・・・で、適当に下りながらもぽつぽつと良型を拾い、12時を過ぎたので車へ戻ります・・・友蔵さんは厳しかったみたいで、僕は手短に刺して10本程拾えたんで、昼食前にそこへ車で移動です・・・で、何時ものように適当な会話を楽しみつつも出撃と成りました・・・時間が掛かるのもあり、普段はやらない筋ですが、まあ、練習の為もあり、再び肩から反応を頼りに手短に流します・・・個人的にはよく手前の筋を探らないことが有るのですが、ここも同じくちょっとだけ探るも無反応なので左岸筋をメインに刺していくんです・・・で、薄いながらも定番筋や意外な筋でも拾いつつ、大石段々の良型に振り回されることも・・・そう、下段へ落ちて行くと大石ごつごつで僕が素直に下がれないので竿が伸されてそれが右肘に過度の負荷を掛けまして・・・治りかけていたのに・・・そう、キャッチミスもせっかく減って来たのに・・・が、ぐっとこらえて取り込みます・・・意地ですね・・・一通り流して、約2時間程度探り、友蔵さんとの作戦会議で最後の移動を決め川を上がりました・・・第三ラウンドは9本ですね・・・まあ、あと5本捕れたら良いかな?
友蔵さん・・・
 川を上りつつも目当てのエリアを見ましたが結構人がいるんで、その上の僕の実績ポイントって言うか、まあ、瀬ですよね・・・笑・・・に陣取ります・・・残りは1時間少々なんで狭いエリアを時間を掛けない釣りで探ります・・・
 予想の筋で拾って、その近辺の棚で拾って・・・反応を見つつも、第三候補エリア?も反応があり、5本釣った時点で残りは30分程度かな?更に囮を変える場所、元気な囮で探る場所、水流と泳力・体力に合わせてのパズル?攻める筋を入れ替えて時間いっぱいと成り、第四ラウンドは狙いの筋でテンポ良く10本で、トータル35本で終了と成りました・・・で、いつも通りに漁協に貢献して?の帰宅と成りました・・・
 正直言ってここの鮎は苦手なんですが、まあ、練習すればボチボチでも掛かる様に成ったかな?しかし、まだまだ、足らない事が多すぎてショボい釣りをしている自分に満足することは有りませんね・・・反省点が多く辛いけど、それが楽しみでもあり、ある意味、仕事よりも熱心な部分でもあるかも知れません・・・可も無く、不可も無くではなく、満点に近いくらいの釣りを目指して、まだまだ、自分との戦いは続きます・・・
本日は35本にて・・・

<<Back>>
Home